お山の入口はアミアミネット@丸山 その3
みなさまごきげんよう、持ってる女ヌケ子です

先週の土曜の法事は大雪のためお寺の住職さんからNGが出て延期になり、
昨日宇都宮まで行ってきますた

雨神さまが乗り移ったのかしら・・・やあねw

てなわけで今日は眠くてお弁当は潔くサボったためお山のおはなしのつづきでっす


その1その2はコチラ
な氏うpのヤマレコはコチラ

頂上への階段はカッチカチに凍結していて滑る滑る!
凍ってないところを探しつつ慎重に登っていきます

そしてついに・・・!

140131_66-2.jpg

ヒャッハー!

140131_52.JPG

芝生の広場になっていて、ぐるり360°の展望がマーヴェラス(・∀・)!!
木のベンチもいくつかあったよ

140131_48.JPG

ぬーん

これがウワサの展望台どす
これね、山の上にこんな人工的なものを作るなんていかがなものか!
みたいに言われてるらしいのよね

でもこの周辺ってすごく整備されてて超でっかい公園みたいな感じなので
ヌケ子的にはそんなに違和感なかったわ

だってここ車で頂上まで来られるんだもの

140131_44.JPG

展望台からは本当に素晴らしい眺め

武甲山と秩父の町並み

140131_47.JPG

右の方に見えるのは堂平山

天文台が見えます

140131_46.JPG

非力なルミ子じゃよくわからないけど、
雪で真っ白に輝く谷川岳や日光連山までよく見えたよ(´∀`)

140131_49.JPG

ようやくゆっくり休憩ができるわ〜

140131_50.jpg

(゚д゚)ウマー

カップスターはアレね、みそが至高だわ

140131_51.JPG

インスタントのコーヒーやお茶も各種とり揃えております

いつもは甘い飲み物は飲まないんだけど、お山では甘いのがすごくおいしい
ジップロックがボロボロだけどそこんとこはツッコミ無用よ


のんびり休憩したらそろそろ下山しましょ

芦ヶ久保〜芦ヶ久保のルートが一般的なんだけど、
今回はもうひとつ目的があるので秩父四番札所の金昌寺を目指します

かなり長い下りになるのでとりあえずトイレへ

本来なら森林公園の管理事務所や駐車場にちゃんとしたトイレがあるんだけど、
森林公園自体が2月いっぱいは閉鎖中なので水関係は全部使えないの

冬期は登山口以外だとルート上のトイレはこの簡易トイレ(もしくは野w)だけなので
ゼータクは言ってられないわ・・・

140131_57.JPG

そこまで酷くはないとだけ書いておくわ、息できないけどw

140131_56-2.jpg
( 


下りの道もよく整備されています

こちらは雪や凍結はほぼなし、霜柱ゾーンもわずかですた

140131_58-2.jpg

昔の巡礼の道なのかしら、案内表示もたくさんあって迷うこともなかったよ

140131_59-2.jpg

ただね〜、とにかく長い!

140131_60-2.jpg

永遠に終わらないかと思うほど長いw

案内表示はあるんだけどね、距離が一切書いてないんだよね〜(;´д`)
ただひたすら下って下ってまた下る

140131_61-2.jpg

危険なところはないんだけど、足首ぐらいまで落葉が積もっていて
地面が全く見えないので隠れている石や木の枝に注意してね

140131_63-2.jpg

そして下ること2時間、ようやく金昌寺に到着

つ、疲れた・・・(ヽ´ω`)

140131_64.JPG

金昌寺、すごく立派です

トイレ的に辛抱たまらなすぎて御朱印のこと忘れてたw
お寺を出たところにきれいな公衆トイレがあったのでご参考までに

さてこの日はもう1ヶ所行きたいところがあったのです
金昌寺からもうちょっとがんばって歩くこと10分

140131_65.JPG

お・ん・せ・ん ♪

新木鉱泉って旅館なんだけど、立ち寄り湯もやってるの
すごくいいお湯だって聞いたから行ってみたかったのよね〜(´∀`*)

料金は¥900、休憩所はないのでバスの時間にあわせてお風呂を出るのが
ジャスティスってやつです

お湯はつるつる、ぬるぬるの超トロミスト(゚д゚)!
えっ、ボディーソープ流し忘れた?って一瞬焦るほどのトロミストっぷり
まるで美容液に浸かってるみたいなしっとり感ですた

浴場はそんなに広くはないけど、混んでないのでゆったり入れたよ

は〜気持ちよかった〜(*´Д`*)


さて、そんなこんなで丸山編はここまででっす!
みなさまアディオ〜ス ノシ


やま comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nukegara5103.jugem.jp/trackback/737
<< NEW | TOP | OLD>>