9/13 かぼちゃのそぼろ煮弁当ときのこつけ汁うどんの晩ごはん

かぼちゃのそぼろ煮 弁当

 

・ごはんに白ごま+小梅干し

・かぼちゃのそぼろ煮(坊ちゃんかぼちゃ、作り置きの鶏そぼろ)

 水、かえし、砂糖、しょうが汁、水溶き片栗粉

・焼鮭

・だし巻き卵

 卵、だし汁、淡口しょうゆ、砂糖

・水菜とごぼうのサラダ

 マヨネーズ、ごま油、しょうゆ、酢、七味唐辛子

 

今日は自分の分だけなのでおメインはかぼちゃです。若かりし頃はかぼちゃはおかずにならないと思ってたんだけど、アラフォーともなると余裕でいけるわね

 

かぼちゃはだし汁で煮るより水少なめで甘辛く煮たホクホクタイプが好きです。お鍋に切ったかぼちゃを入れ、しょうゆと砂糖を振りかけてしばらく放置しておくとかぼちゃから水分が出てくるので、そのまま蓋をして煮ちゃう。水は途中で足りなくなったら足すぐらいでおkよ

 

このやり方でえのきを煮るとおいしいなめたけができるよー。鷹の爪やおかか、しょうがを入れるのも◎

※えのきの場合は痛みやすくなるので一切水は入れないでね。と言ってもえのきからものすごい量の水分が出てくるので入れる必要もないと思いますが。

 

□■□

 

鬼ひも川

 

・きのこつけ汁うどん(鬼ひも川)

 つゆ→豚バラ、しいたけ、しめじ、えのき、油揚げ、長ねぎ

 だし汁、かえし、酒、みりん

 

ゆうべの晩ごはんはいつものつけ汁うどん。野菜が高いというかスーパーに全然売ってないので山盛りきのこのつけ汁にしたよー。豚バラは最初から煮ると固くなるので一番最後に入れてさっと煮る程度にしています。

 

お気に入りの鬼ひも川は夏休みに新潟へ帰省する時に関越のSAで入手したもの。北関東のSAにはだいたい置いてあって便利だの。義実家にもお土産に持って行ったよー

 

□■□

 

先週末義実家のみなさまと伊豆へ初めての旅行へ行ったんですが、そこですごく楽しい体験をしてきました

 

伊豆クラフトハウス

 

伊豆クラフトハウス

 

伊東にある伊豆クラフトハウスは吹きガラスやとんぼ玉、サンドブラストなどの体験工房です。カフェも併設されてるので1日いても飽きないよ

 

私とな氏と義妹ちゃんは吹きガラスに挑戦!

 

伊豆クラフト工房

 

まずは作るものを決めるわけですが、例えばコップにしても5種類の形があり、色も決めなくちゃいけないので超迷う!30分ぐらい選ぶ時間があったけど、それでも足りないぐらいだったよー

 

迷って迷って私とな氏はグラス、義妹ちゃんは小鉢にしました

 

伊豆クラフトハウス

 

写真はな氏がグラスを作っているところ。先生が手取り足取り教えてくれたけど、むずい!ガラスをぷーっと膨らますより、形を整えるのが難しかったです。ちょっと力を入れるとグニャッとゆがんじゃう。15分ぐらいの体験はテンパっているうちに終わっちゃいましたw

 

できた作品はゆっくり冷やされて後日おうちに届きます

 

ゆうべ届いたよー!わくわく

 

吹きガラス 作品

 

私が作ったのは丸っこいグラス。テーマは昭和w

 

底は朱色と黄緑、オプションで泡を入れました。熱いガラスを重曹水につけるとこんな風に泡々になるんですって。泡、もっと控えめがよかったなあ…というかいらなかった気がする(ノД`)

 

伊豆クラフトハウス

 

な氏は口が広がったグラス

 

底にモザイクカラー、オプションでクラック入り。熱いガラスを水につけるとこういうクラックが入ります。クラックは表面だけなので中はつるつるだよー

 

これかわゆくて私がお気に入りw

 

週末あたりこのグラスで今年漬けた梅酒の味見をしてみようと思います。楽しみ!

 

□■□


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
さつまいもはきつい
 

お弁当 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nukegara5103.jugem.jp/trackback/1285
<< NEW | TOP | OLD>>