9/8 鯖の酒塩焼き弁当と麻婆豆腐の晩ごはんと釜炊き三昧

鯖の酒塩焼き弁当

 

・もち麦入りごはんに白ごま+梅干し

・鯖の酒塩焼き

 酒塩

・刻み昆布の煮物 ※作り置き

・そぼろ入り卵焼き(作り置きの鶏そぼろ)

 卵、だし汁、淡口しょうゆ、砂糖

・小松菜とささみのわさび和え(小松菜、晩ごはんの残りの蒸しささみ)

 白だし、練りわさび

 

はあ…

 

今日の鯖は竜田揚げの残りの半身に酒塩をまぶして魔窟に放り込んでおいたもの。市販の塩鯖より身がふんわりして、日本酒の効果で臭みも飛ぶよー。ただし鯖は足が超はやいので、買ってきたその日に仕込んだ方がいいです

 

一度仕込んじゃえば冷蔵庫で2日ぐらいは大丈夫だけど、それ以上保存する時は冷凍庫かな

 

そぼろ入り卵焼き 弁当

 

な氏弁はコチラ

 

はあ…今日14:00から歯医者さんへ行ってくるよ…

 

やだなあー

 

□■□

 

麻婆豆腐

 

・麻婆豆腐(豚ひき肉、豆腐、長ねぎ)

 水、スープの素、紹興酒、しょうゆ、おろしにんにく、ねぎ油、水溶き片栗粉、花椒

 ひき肉の味付け→味噌、砂糖、豆板醤、豆豉

・きゅうりとささみの和え物(きゅうり、ささみ、長ねぎ)

 ごま油、塩、砂糖、こしょう

 ささみの下味→塩麹

・ごはん

・中華風コーンスープ(コーン缶、卵)

 水、スープの素、塩、こしょう、水溶き片栗粉、ねぎ油

 

ゆうべの晩ごはんは麻婆豆腐でした。いつもの四川風激辛麻婆ではなく辛さ控えめのマイルドタイプだよー

 

ところで先週末卓上IHとコーヒーメーカーを買うために電器屋さんに行ったんですが、そこで超気になるものを発見。珍しく汁様が押せ押せで、金なら俺が出す!とキリリ顔でおっしゃるので買っちゃいました

 

釜炊き三昧

 

ウルシヤマ金属 釜炊き三昧

 

これね、炊飯用のお釜とコンロの上に載せるかまどのセットなんだよー。その場でぐぐったらアマゾンの方が3千円も安かったので買ったのはアマゾンだけど…(まじでごめん)

 

初めてなので取説通りに炊飯スタート

水切り5分、吸水30分で点火、中強火で沸騰したら弱火で7分→蒸らし15分でやってみました

 

いつも使ってるkamadoだと点火から沸騰するまで10分近く、そこから弱火で12分→蒸らし15分なので炊飯時間がだいぶ短いです。いつもの調子でおかず作ってたら間に合わなかったw

 

釜炊き三昧 炊飯

 

パカッ

写真が全然きれいじゃないのう

 

実際食べてみるとお米がしゃっきり、1粒1粒がしっかりしていてすごく甘いです。うーん、おいしい。

 

普段kamadoでもすごくおいしいと思って炊いていたけれど、このしゃっきりした炊きあがりはとっても好みだなあ。ただ、ちょうどお米を新しくしたタイミング(しかも義ママンに買ってもらったすごくええお米)だったので、単純にお米がおいしいだけかもしれないw

 

今度同じ条件で一緒に炊いて食べ比べてみようと思います

 

あとね、kamadoはとにかく重いので洗って流す時が結構大変でねえ。毎日腕をプルプルさせながら洗っていたんだけど、釜炊き三昧はすごく軽いので片手でもらくらく持ち上げられます。毎日のことなのでそういうのも結構大事よね

 

□■□


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
ハァ
 

お弁当 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nukegara5103.jugem.jp/trackback/1283
<< NEW | TOP | OLD>>