鶏肉とカシューナッツの甘酢炒め

 

・ごはんにごま塩

・鶏とカシューナッツの甘酢炒め(鶏胸肉、カシューナッツ、2色ピーマン、長ねぎ)

 水、酒、しょうゆ、酢、砂糖、片栗粉、花椒、鷹の爪

 鶏肉の下味→酒、塩、白こしょう、卵、片栗粉

・カニカマ入り卵焼き

 卵、だし汁、淡口しょうゆ、砂糖

・小松菜のおひたし

 白だし、ごま油、白ごま

 

今日は鶏肉とカシューナッツの甘酢炒め。見た目はそうでもなさそうだけど、鷹の爪と花椒(手でひねってつぶす)をふんだんに入れたピリ辛仕立てです。

 

カリカリのカシューナッツがおいしいけれど、はたしてお昼までカリカリがもつのか?

 

鶏肉とカシューナッツ炒め

 

な氏弁はコチラ

 

彩り要員のカラーピーマンもオレンジだとイマイチパッとしないなあ

 

□■□

 

ピーマンの肉詰め

 

・ピーマンの肉詰め(ピーマン、豚ひき肉、玉ねぎ、パン粉)

 塩、こしょう、ナツメグ、桶底のちから

・卯の花炒り(おから、干ししいたけ、笹かま、にんじん、ごぼう、長ねぎ) ※作り置き

 水、酒、砂糖、しょうゆ、塩、ごま油

・白うりのかくや(白うりの古漬け、千切りしょうが、青じそ)

・ごはん

・お味噌汁(厚揚げ、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん)


ゆうべの晩ごはんはピーマンの肉詰めでした。ピーマンの肉詰めは最初に焼き目をつけてからオーブンへポイッチョ。つなぎのパン粉は水+クリープでふやかしました。いいぞ、全然問題ない!


ハンバーグもそうだけど、オーブンを使った方が肉汁じゅわーでおいしくなるね。我が家のひ弱なもやしオーブンだと220℃10分でちょうどいい感じです

 

それにしても、うち食材は週末にまとめ買いして死にやすい食材から使っていくもんだから、木曜の夜ぐらいになると彩りがなくなっちゃうんだよねw地味だー

 

ピーマンの肉詰め

 

下味をしっかり目につけてふつうのソースで食べる方式にて。

からし忘れた…くそう

 

□■□


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
また来週ー
 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL