汁様がおヘルの手術をして約半年。そろそろ山登りを再開してもいいんじゃないかってことで1年ぶりに山へ行ってきたよー

 

・コースタイムが3時間ぐらい

・やばそうになったらエスケープできる

・きつい上りや下りがない

・交通費が片道千円以下(貧乏なのでw)

・下山後温泉に入れる

 

↑の条件(多いな)だと高尾山か御岳山?もしくは埼玉の低山?GWだったもんで登山道が混んでるのはともかくお風呂が芋洗いなんてやだしーということで高尾と御岳は却下し、奥武蔵の官ノ倉山に行くことにしました

 

官ノ倉山 軌跡

 

○ルート…東武竹沢駅〜官ノ倉山〜石尊山〜小川町

○トイレ…登山口手前に公衆トイレ、下山してすぐに公衆トイレ。どちらも水洗でとてもきれい

○水場…駅周辺の自販機

○危険箇所…特になし

○温泉…花和楽の湯 小川町駅から徒歩10分

 

東武竹沢駅

 

スタートは東武竹沢駅。駅〜登山口の間にコンビニなどはないので、食料は事前に用意していきましょう(自販機はあり)

 

慈光尊

 

小さな祠にご挨拶。どうか汁様の腰が無事でありますようにw

 

三光神社

 

駅から登山道までは舗装道を歩きます。三光神社を過ぎると登山口はもうすぐ

 

白猫

 

にゃー

 

藤の花

 

藤の花が見事でした

 

天王池

 

登山道に入るとすぐに天王池があります。魚がたくさん!

 

天王池を過ぎると登山道らしくなります。結構きついわ…とぜーぜーしながら歩いているとあっという間に官ノ倉峠に到着

 

官ノ倉峠

 

ここから山頂まではなかなか急な登りになります。細かい石が多くて滑るー!

 

生えてる木につかまったりしてヨイコラとのぼっていくと…

 

官ノ倉山

 

官ノ倉山の山頂に到着!340mちょっとの低山なのにいい眺めです。大霧山や堂平山がよく見えました

 

ここでお昼にしようかと思ったけど、なぜかクマンバチがぶんぶん飛んでるので長居できず…。おっかないなあ、近くに巣があったのかな?

 

神田まつや カップそば


山頂を下りたところにベンチがあったのでそこでお昼にしました。山で食べるカップそばのおいしさよ。いつもはお昼と行動食を兼ねておむすびを持って行くんだけど、今回はルートも短いし荷物を減らしたかったので作りませんでした。

 

毎年春先に日清から出る神田まつやのカップそば、これすごくおいしいんだよー。やげん堀の七味つきです。来年は絶対箱買いするんだw

 

ここから一旦下り、また急な登りを越えるとすぐに石尊山の山頂です。こちらは官ノ倉山より木が少ないのでよりいい眺め!

 

石尊山 山頂

 

関東平野がぐるりと見渡せました。暑いけど風が爽やかで気持ちいい〜。ハチもいないしw

 

石尊山 鎖場

 

ちょっと行くとなんと鎖場が!見た感じそこまで急な岩場でもないので鎖は必要ないかな?と思ってたら、先に下りてたな氏が「落ち葉で滑るから鎖使った方がいいよー」と。なるほど〜。

 

な氏はトレッキングポール使ってたので鎖なしでひょいひょい下りてたけどね

 

北向不動

 

鎖場を過ぎてしばらく歩くとなんかとんでもない階段が出てきます。これが北向不動なのね。お参りしようとという気にならないぐらい急なので下からそっと手を合わせました

 

不動の滝

 

北向不動の向かいには木の樋があり、きれいな水が流れていました。不動の滝って書いてあるけど、滝…?樋の中はそんなにきれいではなかったので水場ではなさそう

 

ここを過ぎると登山道が砂利道になり、道幅も広くなり、登山ポストを通過し、明るい広場に出ました。きれいなトイレとベンチがあったのでちょっと休憩

 

萩の月

 

コーヒーとパピィがくれた萩の月。うまい

 

下山してもうすっかり終わった気分でいたら、あらまた山の中へ?ここから小川町までが今回のルートの中で一番キツかった!暑いし、上り坂もキツいし、なんかすんごい距離長いし〜。山を下りてから1時間以上歩いたと思う

 

ようやく町場に出ると酒蔵があったので寄ってみることに

 

晴雲酒造

 

晴雲酒造さんにはお酒の仕込み水の井戸があり、自由に飲むことができます。乾いた体に染み渡る〜。ごちそうさまでした

 

さて今日のゴールは駅ではなく…

 

花和楽の湯

 

おがわ温泉 花和楽の湯

 

やっぱりねえ、山の後は温泉に入らないと。花和楽の湯は小川町の駅から徒歩で10分ぐらいのところにあります。タオルセットと浴衣がついて1080円。前はもっと高かったような気がするけど、安くなったんかな?

 

花和楽の湯

 

からのー

 

ぷっはーーーーー!!!

 

たまらーーーーーーんw

 

□■□

 

久しぶりの登山、楽しかった〜!これからな氏の腰と相談しつつ、無理せずまた山登りを楽しんでいこうと思います。

 

官ノ倉山〜石尊山は低山なのに眺めがよく、登山道も整備されていてすごく歩きやすかったよ。やっぱ奥武蔵すきだー

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL