肉巻き じゃがいも バジル

 

・ごはんに海藻ふりかけ

・くるくるじゃがバジル(豚ロース、じゃがいも)

 酒、塩、こしょう、片栗粉

 下味→バジルペースト、塩、こしょう、片栗粉

・ピリ辛こんにゃく

 だし汁、酒、かえし、鷹の爪

・キーマカレー入り卵焼き ※ピザの具の残り

 卵、だし汁、淡口しょうゆ、砂糖

・キャベツの浅漬け、たくあん

 

今日のおメインはじゃがいものくるくるです。千切りにしてチンしたじゃがいもをバジルペーストを塗った豚肉で巻いてみました。じゃがいもはギリ透き通ったぐらいにチンすると食べた時にシャキシャキしておいしいよー。時間にすると1分ちょいぐらい?あんまやりすぎるとフニャモラーになっちゃうからね。

 

バジルペーストのかわりに柚子こしょうやコチュジャンでも◎

 

肉巻き じゃがいも バジル

 

な氏弁はコチラ

 

すこぶる茶色いですな

 

□■□

 

もつ煮込み

 

・もつ煮(豚白もつ、玉ねぎ、こんにゃく)

 水、酒、みそ、しょうゆ、砂糖、しょうが、にんにく

・ほうれん草のごま和え(ほうれん草、にんじん)

 白だし、水、練りごま、砂糖、白ごま

・キャベツの浅漬け、たくあん

・ごはん

・お味噌汁(じゃがいも、わかめ、長ねぎ)

 

ゆうべの晩ごはんはもつ煮でした。一歩も外に出なかった日曜日、煮込んでは放置、煮込んでは放置を繰り返していたのでとろっとろ。いつもより甘めの濃いめでにんにくをきかせたごはんに合う味付けにしました。ビールの在庫がなかっただけなんだけどw

 

もつを煮込むのに、存在を思い出した土鍋(去年買った4th-marketのポシェ筒鍋。廃番?)を使ってみたよー。

 

いつも使ってるロッジのサービングポットや無水鍋に比べると、火のあたりがだいぶ優しい感じ。ちょっとびっくりしたのが保温効果で、火を止めた後1時間ぐらい放置してもまだ素手で触れないぐらい熱々でした。うちにある鍋の中でダントツかもしんない(シャトルシェフ除く)。ううむ土鍋ってこんなにできる子だったのか。普段の煮物も土鍋で作ってみようかなあ?

 

なんでしょう幼なじみのアイツを急に意識しちゃうみたいなこの感じ…

 

□■□


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
キュン
 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL