3/15 肉ピーマン炒め弁当と荷物届かーず事件の真相

170315_2.jpg

 

・ごはんにゆかり

・肉ピーマン炒め(豚こま、ピーマン、玉ねぎ)

 万能たれ、酒、砂糖

 肉の下味→万能たれ、酒、黒こしょう、片栗粉

・卵焼き

 卵、水、白だし、砂糖

・もやしの中華サラダ(もやし、ハム、きゅうり、にんじん、きくらげ)

 しょうゆ、みかん酢、ごま油、塩、黒こしょう、白ごま

・デコポン

 

例の荷物届かーず事件ですが、急転直下解決へと向かったのでご報告しておこうと思います。先に言っておくけど、saga○aさん、1ミリも悪くなかったよ!昨日盛大にdisっちゃったのであとで追記・訂正しておきます。

 

昨日の午後、私のケータイに1本の留守電が入っていました。相手は○川さん。内容は「このままだと保管期限が過ぎちゃうよ。どうするか相談したいから連絡くれろ」とのこと。ええもうそりゃおこですよ、うちに1回も来てないのに保管期限もクソもあるかいと。で、物申したろと折返し電話したんです。

 

 

佐○さん(以下 佐)「はい、○川急便××営業所でございます」

 

私 「先ほどお電話いただいたヌケガラと申しますが」←おこ

佐 「あっ、ヌケガラ様ですね。何度かお電話でやりとりさせていただいている・・・」

 

私 「そうです。留守電のメッセージを聞いたんですが、荷物の保管期限が迫っているとか。ただ、不在票すら入ってないのに保管期限と言われても困るn・・・」

佐 「あっ、申し訳ございません。先ほどお電話した担当者に替わりますので少々お待ち下さい」

 

♪〜〜♪〜〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪♪〜〜♪〜〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪♪

 

佐「大変お待たせ致しました。まず、お客様のご住所は埼玉県□□市△△町(仮)○○ハイツ△棟でお間違いないですか?」

 

私「ハイ」

佐「実は発送者様の手違いで、本来は埼玉県□□市△△町のところを埼玉県××市◎◎で送ってしまわれていたんです」

 

私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?」←予想外すぎて混乱

佐「・・・先ほど発送者様から訂正の連絡がありまして・・・」

 

私「・・・ええと・・・・・・それは、発送元が送り状に記載した住所が間違っていたということ・・・ですか?」

佐「はい、そうです。大ごとになってしまい、申し訳ありませんでした・・・」←無実

 

私「・・・・いえ、こちらこそすみませんでした・・・」←無実

 

 

 

えええ・・・・・・・・・・・・

 

 

 

チーン

 

170315_1.jpg

 

な氏弁はコチラ

 

結局真相は発送元の単純な入力ミス。うちの郵便番号が123-4567だとしたら、間違われた住所の郵便番号が124-4567なんだよね〜。別の市だもん、いくら探しても(仮)○○ハイツ△棟なんてあるわけないわい。

 

間違っちゃったものは仕方ないけどさ、客が間違ってるって決めつけてメール送る前に自分が作った送り状の住所ぐらい確認してくれよう・・・。

 

もう脱力したまんま昨日は飲みに行っちゃったよ。佐○さん、本当にごめんなさい。

 

□■□


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
ないわ〜
 

お弁当 comments(2) trackbacks(0)
Comment








ええ〜まさかのオチでしたね。でも、普通はまず宅急便を疑うし、ヌケさんこそ全然落ち度ないじゃないですか(笑)!

配達業者って、まずそのあたりのおおまかな街の構図わかっていると思うのよ。たとえ隣町であって知らない場所は知らなくても、いつも配達しているテリトリーの住所くらいは頭に入っているでしょう。

そこにその住所がないなら、おかしいなと思って、発送元なり発送先なりに、まず電話かけるなりして「住所あってますか?」って聞くと思うのだけど。
下二桁違っても市をまたぐところはまたぐからね〜。

まあなんにせよ、荷物が無事に届いてようござんした。
腐るものじゃなかったのね(笑)
from. チウチウ | 2017/03/15 14:08 |
チウチウさん

いくらなんでも市町村が違うなんて想像つかないですよねぇ
部屋番号が不明って言ったやんけ!

そうそう、配達業者がアパートがわからない時点で私に連絡くれればもっと早く解決してましたよね。
ほんと、これが食べ物だったらマジギレしてました(笑)
from. ヌケガラ | 2017/03/16 13:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nukegara5103.jugem.jp/trackback/1174
<< NEW | TOP | OLD>>