夏の栃木プチ旅2017 その1

今更ながら7月の3連休に栃木を旅した時のおはなしです

 

実は私もな氏も3連休だってことをその週の木曜まで知らなくてw初動が遅かったんだよねえ。海の日だから伊豆か房総でも行くかって金曜の夕方に宿を探したらぜーんぜん空いてなくて(そりゃそうだ)、ようやく見つけたのが那須の宿だったんです。海どこー

 

でね、金曜の夜にな氏と何時に出発したら那須高原ICに着くのが何時頃で〜みたいな話をしつつ地図を見てたんだけども、那須って福島との県境なんだよね。それでビビビと来ちゃいました

 

那須高原ICの次は白河ICかー…

 

ん?白河?

 

あっ!

 

はいはーい!私どうしても行ってみたい所がありまーす!!

 

とら食堂

 

とら食堂ー

 

私もな氏も中華そば的なラーメンが好きなんだけど、そういうラーメンでおいしいと思うお店って『とら食堂で修行〜』って紹介されてるところがすごく多いんだよねえ。そんなにリスペクトされるお店のラーメンってどんなんだろうってずっと興味があったのです

 

駅からも高速のICからもかなり離れてて車じゃないと行けないし、本当にこんなところにお店があるの?という場所(田んぼの真ん中)にあるのにものすごい人でした。名前を書いてから1時間近く待ったかなあ?

 

でも軒先にツバメの巣があってね、ヒナがぴーぴーしてるのガン見してたからあんまり長く感じなかったwかわええ

 

とら食堂 中華そば

 

手打ち中華そば(味玉入り)

 

うまあー!なんでしょうこのスープ。鶏の旨味とキリリとしたしょうゆの味わい。たぶん特別なものは入ってないと思うんだけど、丁寧にどうにかするとこんなにおいしいスープになるのね。麺はコシのあるちぢれ麺、喉ごしがよくてスープにすごく合います。

 

そして昔ながらのちゃんとしたチャーシュー、おいしい!脂が少なくてしっかりした歯ごたえです。私最近流行っている低温調理のチャーシューがあんまり好きじゃなくてねえ。やっぱりチャーシューはこうでないと!

 

とら食堂、本当においしかったです。今まで浦和のたかのが一番だったけど、余裕越え!あんまりおいしいからラーメンだけで1記事終わってしまったよw

 

□■□


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
ハムじゃんあれ
 

旅行 comments(0) trackbacks(0)
春休みのおもひで2014 その3
その1はコチラ
その2はコチラ

さあさあお待ちかねのランチタイム

せっかく銚子に来たんだからおさかな食べましょってことで食べログでぐぐって
気になったお店に行ってみたよ

140413_32.JPG

久六

すごい人気店でGW中は3時間待ちもあったとか(゚д゚)!

ヌケ子達が行った日は平日で14時過ぎてたんだけど、
それでも何組か待ってるお客さんがいらっさいますた

ここは金目鯛とまぐろの専門店でね、銚子漁港の仲買さんがやってるのよ(´∀`)
金目とまぐろ(びんちょう)どっちも食べたかったので2人で違うものを頼んではんぶんこ

注文を受けてからおさかなを捌くので、出てくるまでしばし辛抱・・・

140413_27.jpg

ヌケ子は金目の漬け丼

あああ甘〜い(*´Д`*)!!

漬けって味が濃いっていうイメージだけど、これはたれは絡める程度で
金目の味も、舌触りもしっかりきっちり!

金目は火を通してナンボだと思ってたんだけどなぁ、すんごいおいしかった

140413_28.jpg

な氏はまぐろの定食

お刺身にサラダ、竜田揚げがついているよ

びんちょうって味が薄いイメージがあったんだけど、
しゃっきりしてて身が甘くておいしかった(;゚∀゚)=3

サラダと竜田揚げもやりすぎない味付けっていうのかしら、
おさかなの味がちゃんとわかる味付けで本当に全部おいしい

値段だけ見て高いな〜って思っちゃったけど、行ってよかったな〜
ちょっと贅沢しちゃったわ(´∀`*)ウフフ

140413_34-2.jpg

お食事のあとは屏風ヶ浦へ

140413_36.JPG

こういうミルフィーユ的な崖が10キロ以上続く、東洋のドーバー的な名所です

チーバくんで言うと耳のあたりね

140413_37.JPG

ゴイスーなんだけど写真の腕がアレで伝わらないわね(´・ω・`)

□■□

そして今回の旅で買ったもの

140413_38.JPG

まずはおみやげ屋さん編

20タワーてぬぐい1枚¥200と激安だったので2枚購入、勝浦タンタンメン味柿の種、
イセエビ味ベビースター、ピーナッツパウダー、ほうぼう醤油、ひ志お

ヌケ子のふるさと勝浦とな氏のふるさと新潟のコラボ柿の種を銚子で買うっていう

勝浦タンタンメン、実はまだ食べたことないのよね
何ていったって最寄りのコンビニまで徒歩30分ですもの、近所にお店なんかないのよ
あるのは海と民宿だけw

ほうぼう醤油はほうぼうで作ったナンプラー的なもの
ひ志おはみそやしょうゆの原型みたいなもの、らしいけどどっちもまだ未開封

140413_39.JPG

直売所編(銚子イオン)

切り干し大根、ひじき、しいたけ、キャベツ、麦茶、みそピー、ズッキーニ、きゅうり、大根、
ブロッコリー、マッシュルーム、アスパラ

こっちはフツーに食材のお買い物

直売所のお兄さんによると、このキャベツは『春系』キャベツで『春』キャベツはもうちょっと先とか
ヌケ子、キャベツって春キャベツかそうじゃないかの2択だと思ってたからびっくり(゚д゚)!
気になってぐぐってみたんだけど、本当のところはどうなのかよくわからないのよね

あ、このへんの野菜はもう全部食べちゃった(^p^)

□■□

そんなこんなで春休みのおもひで編はここまで!

ノープラン旅もよいものね、また行きたいな〜(´∀`)


旅行 comments(0) trackbacks(0)
春休みのおもひで2014 その2
その1はコチラ

完全ノープランの2日目は通りすがりの波崎海岸からスタート
砂丘植物公園ってとこです

「茨城に砂丘があるんだね〜」
「知らなかったね〜」

140413_1.JPG

「さ・・・」

140413_2.JPG

「・・・きゅう?」

140413_8.JPG

(毛?)

b140413_7.JPG

「あ、ちょっと砂丘っぽい」

「・・・」

140413_5.JPG

あとでぐぐってみたところによると、もともとは鹿嶋市〜神栖市まで続く大きな砂丘だったのが、
鹿島港の建設でなくなってしまったんですって

しょうがないんだろうけど、もったいないわねぇ(´・ω・`)

140413_12.JPG

その後利根川を渡り、銚子へ

小学校の遠足で来て以来25年ぶり(゚д゚)!
な氏はお初だそうで

走っていたら看板があったので銚子ポートタワーにやってきますた

140413_9-2.jpg

タワーにはのぼらず隣接しているウオッセ21

海産物がたくさん売っているけど、全部が銚子産ってわけではありませぬ

140413_10.JPG

ものすごいスピードで煎餅を焼くマダム

銚子と言えばの濡れ煎餅、25年前はあったのかしら?
見た記憶が全然ないや

140413_11.jpg

せっかくなので買ってみたらさくさくじゅわーで(゚д゚)ウマー

袋詰めのとはまったく別物で、ヌケ子こっちの方が好きだわ

140413_20.JPG

お次は銚子のシンボル、犬吠埼灯台へ

駐車場という概念がないのか、隙あらば車をねじ込むという無法地帯

思ったより観光客がいっぱいいたけど、灯台へ向かうおみやげストリートが
すっかり寂れてシャッター街みたいになっててカナシス
25年前はすごいにぎやかだったのよ

ヌケ子ここで桜貝が詰まった謎の瓶買ったの覚えてるわ・・・(´;ω;`)

灯台はてっぺんまでのぼれるんだけど、エレベーターなぞあるわけもなく
99段の狭〜い螺旋階段をひたすらのぼるのみです(怖い)

140413_24.JPG

( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

柵はあるけど狭いし風強いし高いしで超怖い
あ、撮影と足はな氏です(ヌケ子逃亡)

ちびっこの頃は全然平気だったのに、いつから高いところダメになったのかしら

140413_23.JPG

灯台の隣の資料館には初代の灯台レンズが展示されているよ
太平洋戦争で壊れたのを修復して展示してるんだそう

140413_18.JPG

灯台の下は遊歩道になっているよ

昔は灯台のまわりをぐるりと歩けたんだけど、
震災で階段が崩れちゃったそうで(写真右の方)通行止めの所もあり
通行止めじゃないけど危険なところもあり

140413_19.JPG

ねこみたいな岩(ΦωΦ)

銚子はジオパークになっててね、

140413_17.JPG

こんなキモイ岩があったりしておもしろい

これはゴカイとかのニョロついた生き物が海底を動いたあとの化石ですって

140413_13.JPG

磯遊びもできるよ

うちの田舎もこんな感じなので懐かしいわ〜(´∀`*)

140413_25.jpg

あ、1軒だけやってたお店で食べたしょうゆソフトはアレよ

しょっぺー( ゚ε゚;)


その3へつづく


旅行 comments(0) trackbacks(0)
春休みのおもひで2014 その1
先週〜今週は常にどっちかが病人だったのでロクなもの食べてないの(;´д`)
うどんとおじやばっか見てもアレだろうから春休みのおでかけ記を書いておくわ

まだ冬休みのも途中なのにw

140412_19.JPG

桜もそろそろ終わりのカシマスタジアム

そもそもこの春休みは突然決まったのと先立つものがあんまないってことで
いつもみたいな旅行をする気はまったくなかったのです

が、せっかく休みなんだし鹿嶋にサッカーを見に行くついでに
その周辺をちょっと観光してみようってんでスタジアム近くのビジホに1泊して
次の日に観光してきたのでした

140412_1.JPG

まずやってきたのは鹿島神宮

いつもスタジアムまで直行の高速バスを使うので行けなかったのよね〜
今回はマイカーなので試合前にお参り

140412_3.JPG

境内は国の史跡、社殿のほとんどは重文っていうゴイスー神社

140412_4-2.jpg

なぜか流れる空気が柔らかくてほのぼのしているのは
神社によくある針葉樹の森じゃなくて常緑樹の森だからかしらね

140412_7.JPG

木がでっかい!

140412_6.JPG

森の中にいるみたい(いや実際そうなんだけど)

140412_5.JPG

社殿

普通神社の参道って社殿に行くための道のはずで、鳥居は参道と垂直方向にあるのに
ここはなぜか参道に平行して途中右側に鳥居と社殿があるのよ

140412_8.JPG

神様のお使いの鹿さん

奈良とか宮島みたいにそのへんにいるのかと思ったら
頑丈な檻の中にいらっしゃいますた

何でも鹿にビニール食べさせた悪い輩がいるらしく、
売店にある鹿の餌を買わないと間近では見られないシステム

140412_9.JPG

奥宮

こちらも参道の右側にある不思議なつくり

140412_11-2.JPG

アップダウンがあってちょっとした山登り気分

140412_14.JPG

境内には霊泉(湧き水)があるよ

ひしゃくも置いてあって自由に飲めます

味は何だか漁村の家の井戸水に似ていたけど、ありがたレベルが全然違うわねw
どっちも海っぷちだから似てるのかしらね〜(・∀・)?

140412_13.JPG

御手洗池(みたらしいけ)

上の湧き水が流れ込んだ池

神事の時にここでお清めをするんだって

140412_12.JPG

池のそばにはお茶屋さんがあるよ

140412_16.jpg

つい出来心でおだんご

でっかいみたらしだんごはみたらしのたれじゃなくて甘いみそだれ

140412_17.JPG

御朱印(σ・∀・)σゲッツ!!

140412_18.JPG

そもそも1時間出遅れたのに(寝坊)鹿島神宮でのんびりしすぎたため
試合時間ギリギリで超焦ったわ

車はスタジアム近くの民間駐車場(¥1000)へ
な氏の話によるとおみやげに野菜くれたりするところもあるんですって
駐車場やってるの土地持ちの農家さんとかが多いからね

140412_20-2.jpg

さあ!

140412_21.JPG

はじめましょうか!

140412_22.jpg

ね!

五浦ハム3兄弟(゚д゚)ウマー

ハム串が食べかけなのはつっこまないで
オナカすいてたのw

140412_23.jpg

もつ煮も〜

恐ろしいことにこの時と全く同じものを食べ、すごく同じような写真を撮っているw
やだわ、ヌケ子全然進歩してない

140412_24.JPG

その後ハム汁もう1杯追加、あと焼きそばとコロッケ(ヌケ子はギブ)

試合終了後はとっととホテルにチェックインして徒歩で近くのくら寿司へ
一度やってみたかった『寿司はおろそかにしてつまみで飲む』を実行
旅に出てまでくら寿司かよ!とお思いでしょうが、普段しないから楽しかったよ〜(´∀`)

ちなみに神栖市のくら寿司は都内のくら寿司よりおいしかったです


その2へつづく


旅行 comments(0) trackbacks(0)
冬のおもひで2013 その1
今日もまた寝坊したということで、今更感アリアリだけれど
去年の年末の旅行記でも書いておきましょうかね

行き先はここ何年か恒例になっている長野でございます

3年ぐらい前まではずっと草津に行ってたんだけど、
定宿にしていたところが代がわりで素泊まり宿になっちゃって。
心苦しいんだけど、どうもそっちから足が遠のき気味・・・

宿以外にごはん食べられるところがあれば別にいいんだけど、
草津ってところは本当にごはんがアレで、おいしいお店がなかなかないのよ(´ε`;)

なかなか難しいよね、こういうのは

131229_3.JPG

新幹線の車窓(っていうかドア)から
左に妙義山、右に浅間山どす

新幹線が激混みで全然座れなかった〜(;´д`)
指定はすんでの所でSOUL'd OUTアララァ

年末だからあたりまえなんだけど、前回は結構空いてたから油断してたわ

131229_1.jpg

朝食の駅弁だって立ち食いだものw

こっちはヌケ子が選んだ幕の内
向こうに着いたら色々食べるだろうと思ったのでちょっと軽めのにしますた

131229_2.jpg

こっちはな氏が選んだ鶏めし

なんかすごいデジャヴ感があったので探ってみたらすごく似たような駅弁を食べていた

131229_6.JPG

本当はね、よく行く渋温泉のお宿に2泊するつもりだったんだけど
1泊ぶんしかお部屋が取れなかったのよね(´・ω・`)

でもせっかく2泊するつもりだったから1泊は渋温泉、
もう1泊は長野近辺で行ったことのない所に泊まってみようと思ってここ上田にやってきますた

余談になるけど、その昔鎧伝サムライトルーパーっていうアニメがあってね
ざっくり書くと戦国武将の末裔のイケメン男子5人が鎧を着て悪者と戦うっていう話なんだけど、
ヌケ子ちびっこの頃このアニメが大好きだったのよう(*´Д`*)!

ちなみに主人公の真田くんほか伊達くんとか羽柴くんとか毛利くんとか

もう一人はなぜか秀麗黄くんつって日本人じゃないんだけど、
彼はチンギスハンになった源義経の子孫ってトンデモ設定だそうでw

131229_4.JPG

ってわけで上田といえば真田さんちですよ

駅ではおかんアート感だだもれの甲冑がお出迎え

131229_5.JPG

もうそんじょそこらに

131229_10.JPG

六文銭

131229_11.JPG

こんなところや

131229_9.JPG

あんなところにも

131229_23.JPG

六文銭!

そんなわけで、いつ終わるかわからない旅シリーズはっじまっるよ〜

まあヌケ子が好きだったのは羽柴当麻くんなんだけどね



旅行 comments(2) trackbacks(0)
夏のおもひで2011 その3
☆おもひでその1はコチラ
☆おもひでその2はコチラ

さて寝坊してお弁当を作れなかったので今日は旅のおはなしです
な氏に「今回の旅日記もすでに未完になる予感がプンプンするぜ(`・ω・´)」と
言われたけれど、そんなことはない・・・はず・・・たぶんw

せっかく長野に来たのでおそばを食べようと戸隠に行ったよ
私もな氏もそばっ喰いなので山方面に観光に行ったときはおそばを食べることが多いです
ぼうけんのしょ(まっぷる)を開き、おいしそうなお店にルーラ!

110818_5.JPG

戸隠神社のド真ん前にあるうずら家さんは超人気店なので行列必至。

この日は午前中に色々なところをまわってきて
お店に着いたのがすでに15時過ぎだったのにまだこんなに待っている人が・・・(;゚Д゚)
お昼時だと1時間半待ちとかはザラなんですって。
なので名前を書いておいて待ち時間に戸隠を観光してくるのが正解だと思われます

おそばを打っていたおっちゃん(たぶんご主人)をガン見していたら
手を止めて出てきてくれて、おそばの打ち方が書いてある紙をくれたよ(・∀・)
ありがとうおっちゃん、ジャマしてごめんなさい

110818_6.JPG

私はとろろそば、な氏はざるそばを頼んだよ

うずら家さんでは秋にとれた新そばを冷凍保存して使っているので
夏でもおいしいおそばが食べられるのです

コシがあってもちもちして、すごくおいしいおそばだったよ
ざる1枚の量は多くないので、男性だとちょっと少ないかしらん?
私も普段だったらたぶん足りなかったw
大権現盛りというでっかいのがあるのでぜひとも頼んでみてほしいわ

生わさびがついてくるので自分でおろすのも楽しい

110818_7.JPG

きのこの天ぷら(しいたけ、エリンギ、舞茸、しめじ)

天ぷらはごま油で揚げているのに全然しつこくないのよ(*´Д`)

110818_8.JPG

高原野菜の天ぷら(さつまいも、かぼちゃ、ししとう、みょうが、ズッキーニ?、パプリカ、
            おかひじき、モロッコいんげん?、ナゾの葉っぱ?) ちとうろ覚え

天ぷら食べすぎw

いやー、おいしかった。
しかも店員さんやガードマンさんまでもみんな優しくて接客も素晴らしい!
ぜひともまた行きたいと思ったお店でした


【おまけ】
110818_3.JPG

おそば1枚で足りた理由はその前にもろこし食べたから


旅行 comments(1) trackbacks(0)
夏のおもひで2011 その2
☆おもひでその1はコチラ

今回渋温泉に来た理由は別にモンハンの為ではなく
どうしても行きたいところがあったからなのです

そこは・・・

110806_5.JPG

玉村本店さん(のギャラリー)!

自家栽培の酒米(美山錦)を使ったおいしいお酒を造っている
創業200年の造り酒屋さんです

玉村本店さんは日本酒だけでなく志賀高原ビールというビールも造っていて、
これがもう世界一おいしいビールなのよ(アタイの中でよ)

日本酒を造っている人の『自分たちが飲みたいビール』がコンセプト。
おいしいはずだよ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

110806_15.JPG

出会いは愛する池袋BOOMINにて。
一口飲んだその時からあなたに恋してしまったの・・・IPA(インディアペールエール)サマ(*´∀`*)
真ん中の赤いラベルがIPAその人よ
若干キモいかしら、ごめんなさいね

ここでは日本酒とDPA(ドラフトペールエール。樽生)が試飲できたよ
な氏は私が宅急便の送り状を書いている間に片っ端から飲んで千鳥足になってたw
DPAおいしかったなー。今度はジョッキで飲みたいなぁ

ただもう全部おいしいからぜひとも飲んでいただきたいわぁ
こちらで通販もやってるよ、回し者じゃないけど。

110806_6.JPG

プランターにホップが!

志賀高原ビールはなんと自家栽培のホップを使っているのです(畑は別の場所よ)
札幌のサッポロボール工場でホップのスメルを嗅がせてもらったときはΣ(゚ё゚ノ)ノ クサッ!!と
おののいたけどw今では大好きになりました

俺、オトナってやつになっちまったのかな・・・

110806_4.JPG

番外編

玉村本店に行く途中でフツーに野猿
どんどん近づいてくるから写真撮って逃亡(こっちがw)
でっかくて怖かったー((((;゚Д゚))))

その3につづく


旅行 comments(1) trackbacks(0)
夏のおもひで2011 その1
旅行のおもひでというのは、夏休みの絵日記と一緒で
忘れないうちに書かなければいけないというのを前回の新潟(未完w)で思い知ったので、
今回からはアタイちゃんと書くよ(`・ω・´)

110806_1.JPG

行ってきたのは長野県の渋温泉というところです。
私とな氏の大好物である、昭和のかほりのする温泉街・・・のはずが
橋にかかっている横断幕、わかるかしらん?

110806_2.JPG

なんだかモンハンとのコラボイベントの真っ最中だったようでw

110806_3.JPG

あっちもモンハン

110806_9.JPG

こっちもモンハンw

こちらのお宿は金具屋さんといって、『千と千尋の神隠し』の湯屋の
モデルになった宿のうちのひとつだったりします
ちなみに創業247年。

モンハン浴衣を着た人たちがたくさんいらっしゃってビミョーな気分になったんだけど
私も乙女ゲーとかドラクエのコラボイベントとかあったら
間違いなく参戦するな( ^ω^)・・・と思ったので人のことは言えないわw

ゲームに出てくるエサ的なもの(肉?)も売ってたりするみたいよ

110806_7.JPG

ところで、渋温泉にはいくつも源泉があるんだけど、共通点は『熱い!』こと。
旅館も外湯も源泉掛け流しの加水なしだからなんだけど、ぬる湯好きにはキツイかも。
カランコロン下駄を鳴らしながら外湯めぐりなんて風情があっていいんだけど
私もな氏も猫バディゆえ、とてもじゃないけど入れません(;´д`)

同じ理由で定宿のある草津でも外湯には入ったことなし。ぎゃふん!

110806_8.JPG

温泉たまご¥50とか

お湯が熱いのでなかなか取り出せなく、私もあなたもブルース・リー

110806_10.JPG

飲泉とか

色が鉄っぽいけど、味はそんなに鉄っぽくなく塩の味がするよ
じゃがいもとか沈めておきたいわね

その2につづく


旅行 comments(0) trackbacks(0)
ヌケガラふるさとへ帰る

お墓参りのため生まれ故郷の漁村に帰ってきたよー。
私の生まれたのは千葉県の勝浦市というところ。
朝市と鰹が名物の小さなまちでございます。

100815_1.jpg

東京駅から特急で1時間半、普通電車だと2時間強。
特急料金が¥2000ぐらいかかるけど、ここは特急をオススメ。
今回特急料金をケチって普通電車で行ったんだけど、電車全然ないんだもの(;´д`)
東京駅からバスも出てるようなので今度からはバスで行こうっと。
あ、高速もないよ(゚∀゚)アヒャ

100815_2.JPG

駅前でお茶しようぜ!と思ったらドムドムへ。
だってドムドムしかないもんw

100815_3.JPG

レトロな旅館は国の有形文化財の松の家さん。
商店街の中にあるのです

100815_6.JPG

リアル昭和。
人が少ないのはお盆だからよーとフォローしてみる

100815_4.JPG

100815_5.JPG

覚翁寺

湧き水が有名で別名『茶水寺』と呼ばれているらしい。
ペットボトルやポリタンクでお水を汲みに来る人用にじょうごも用意されているよ。

100815_7.JPG

てくてく
聞こえるのはセミの声のみ

100815_8.JPG

到着!
本当に小さな小さな漁村なのです。
いやー、涼しい(´∀`*)

ところで今回往復6時間電車に揺られてたんだけど、
その間DSの充電がもったのにびっくり(゚д゚)!
おかげでうちのモンスター達が強くなったよw


旅行 comments(8) trackbacks(0)
新潟やらかしツアー 2日目(その1)

100725_9.JPG

新潟ツアー2日目のはじまりはじまりー。
新潟のシンボル、レインボータワーは超逆光(;´д`)
この日は新潟→糸魚川まで約145kmの大移動だったりするのです。
がんばれな氏!

100725_10.JPG

朝ごはんは新潟おにぎり村でおにぎりを買ったよ。
さすが新潟、米どころのおにぎりはとってもおいしい!
おいしくて1人3つずつぺろりと食べちゃった。
おにぎりの写真がないのは気がついたらおナカの中だったからだい。えっへん。

100725_11.JPG

途中海水浴場で水遊び。
水平線の向こうに佐渡が見えるのわかるかしらん?
初めて見る佐渡はあまりにもでっかくてびっくり(゚д゚)!
なんと東京23区よりでっかいんだって。
千葉の島って言ったら仁右衛門島だもんなぁ。エライ違いだわ。

100725_12.JPG

今回な氏に連れてってーとお願いしてたのが弥彦神社
最近はやりのパワースポットだそうですYO!
私今年前厄なので色々とパワー的なものが必要なんですの。
まあ前日やらかしてるから若干手遅れっぽいけどw

100725_16.JPG
100725_13.JPG

おおおハライタマエキヨメタマエえええwwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
実は縁結びのパワースポットだったらしい。あれ?

100725_14.JPG

100725_15.JPG

車なのでビールでなくラムネをごくごく。
てぬぐいを買え買えとな氏にあおられつつ(買った)その2へつづくー。


旅行 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>