6/6 天地返しと梅酒と坦々ごま鍋の晩ごはん
2月のデスマーチまっただ中に仕込んだはじめての手前味噌(このへん)ですが、
参考にしたパルシステムのレシピによると
梅雨の前後に天地返しをしましょう、とのこと。

梅雨の前なのか後なのか、前後に2回やるのかどれが正解なんだろう・・・と思ったけど
最近味噌容器の保管場所(階段)から怪しげなスメルがし始めたので
昨日よっこいしょと重い腰を上げて天地返しをしてみました

容器を開けたところの写真は自粛というか、
重しにしてた塩がカチカチに固まっちゃってね
そいつと格闘してたから写真撮るどころじゃなかったのよ

ビジュアル的には上がってきたたまりに白い膜(産膜酵母)が浮いている状態でした
割とキモいから見なくて大丈夫w

というわけでばっちいのはぺっぺして、
無印の調理スプーンでほじくり返しつつだんごに丸めていきます

あらいっちょまえにお味噌の香り

160605_3.jpg

笑点を見ながらせっせせっせ

見た目固そうだけど実際はふわふわのやわやわ
丸め終わったら保存容器をキレイに洗ってホワイトリカーで消毒するよ

洗うついでに味見してみたらまだ塩のカドがあるけどちゃんとお味噌だ(・∀・)!!

160605_4.jpg

カビ防止の為容器の底に塩を2つまみほどパラパラし、
今度は取り出した順番にだんごを戻していきます
これで上下が入れ替わるってわけね

1段詰めたらスキマができないようにぎゅぎゅっと押しつけて〜の繰り返し

160605_5.jpg

最後まできっちり詰まったらまた塩を2つまみパラパラ
表面にぴっちりラップを貼り付けます

重しは仕込みの時と同じく塩
ただ、塩袋1つだと取り出す時大変だとわかったので
1つのポリ袋の中に小分けにした塩袋を詰めるキングスライム方式に変更したわ

こういうのはやってみなきゃわからないよね〜

160605_6.jpg

新聞紙+輪ゴムで蓋をし、更に全体を新聞紙で覆って天地返し完了!
このまま10月頃まで寝かせるとおいしいお味噌になるんですってよ

真夏の灼熱地獄対策として、
発泡スチロールの断熱ルームでおやすみなさいzzz

□■□

160605_1.jpg

みなぎったついでに梅酒も仕込みました

ちょいと奮発してJAにて越生の梅1キロ800円也
越生(おごせ)っていうのは埼玉の梅どころです

160605_2.jpg

梅1kg・ホワイトリカー1升・氷砂糖600グラム

ちょっと甘いのかなあ
氷砂糖の量ってレシピ見るとみんな違うんだよね〜
なので梅買ったJAのレシピの量でやってみたのよ

今年は久しぶりに梅干しも仕込むつもりよ
自分しか食べないけどいいんだもん
作りたいだけだもんw

□■□

色々仕込んで疲れたので晩ごはんはお鍋にしました
我が家の定番坦々ごま鍋です

6月にお鍋〜?って思うかもだけど、
梅雨時の暑いんだか涼しいんだかわからない時に
熱々の辛いお鍋って意外といいものよ

b160605_1.jpg

・坦々ごま鍋(正嗣のぎょうざ、青梗菜、もやし、しめじ、栃尾揚げ、ウインナー)
 トッピングのひき肉→豚ひき肉、しょうが、長ねぎ、麻辣醤、ザーサイ
 スープ→水、鶏ガラスープの素、味噌、しょうゆ、酒、みりん、くるみバター
・冷や奴
・空豆の蒸しゆで

めんどいからいつもより具も少なめ
というかむしろいつもが多すぎるのかしら

作り始めてから練りごまがないことに気づき、
サンクゼールのくるみバターで代用してみました
少し甘めになるし怪しい色のアクが出るけどwコクがあっておいしかった

b160605_2.jpg

益子で買ったとんすい、厚手だから手がアチチにならなくていいわ〜
深さがあるからいっぱい入るし

案の定汁様すんごい汁飲んでたわ

□■□


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
で、寝坊したっていう
 
その他 comments(0) trackbacks(0)
2015 ごあいさつ
みなさま、あけましておめでとうございます

今年もヌケガラ食堂をどうぞよろしくお願い致します!

2015nenga.png


その他 comments(2) trackbacks(0)
【お願い】JUGEMブログからのウィルス感染について
ヌケガラ食堂へ遊びに来ていただいているみなさま、いつもお世話になっております。

JUGEMからウィルス感染についての注意喚起がありました。
JUGEMブログを閲覧しただけでも感染のおそれがあるとのことなので、
大変お手数ですがみなさま、どうかご自分のPCのご確認をお願い致します。

詳しくはこちらをご覧下さい

http://manual.jugem.jp/?eid=73&_ga=1.42716965.1847878132.1402134640


どうぞよろしくお願い致します。


ヌケガラ


その他 comments(0) trackbacks(0)
三升漬けを仕込むの巻(その2)
ごはん炊くの忘れた\(^o^)/

ということでおもむろにすっかり忘れていた三升漬けの続き(その1はコチラ)。
材料を準備したらいよいよ仕込みでやんすよ

三升漬けの基本の分量は全部1升=1.8039リットルだけど
よっぽどのことがなければ失敗しないので(たぶん)、お好きな量でよろしいかと。
あ、醤油は麹と同量かそれ以上にしないとパッサパサになっちゃうよー
あとはフィーリングで何とかなるので(・ε・)キニシナイ!!

麹・醤油・青唐辛子を全部同じ量にするとかなり辛くなるので
マイルドな三升漬けにしたかったら青唐辛子の量を減らしてくださいな
あ、乾燥麹の場合は醤油多めにしてね

121008_4.jpg

板麹を使う場合はまず麹をほぐします
結構固いのでパワープレイで粉砕しておくんなまし

121008_5.jpg

そして青唐辛子を刻む!刻む!
これ、くれぐれも素手でやっちゃダメ!
長袖、ゴム手、できればメガネも装備するに越したことはありません
タネが飛ぶので新聞紙を敷き詰めた上で作業して終わったらポイがいいと思うよー

しかしちゃんと装備をしても手袋をした手で 顔かゆい(´Д`υ)))ポリポリ
・・・なんてしちゃダメ、ゼッタイ。
押すなよ押すなよ!

121008_6.jpg

材料を準備したらあとは混ぜるだけ。
口の狭い瓶だと混ぜるのが大変なので、タッパとかの方がいいよー

121008_8.jpg

ぐりぐり混ぜ混ぜ

121008_7.jpg

仕込み完了!
汚いとか言わないw

仕込みが終わったらあとは1日1回まぜまぜしつつ放置プレイしましょう
2ヶ月ぐらい経つと食べられるようになるけど、
長く置けば置くほど辛さがマイルドになっておいしくなるよー(´∀`)

私は餃子やクリームチーズと一緒に食べるのが好きなんだけど、
練りごまを混ぜてバンバンジーのたれにしたり、マヨネーズを混ぜたり調味料としても◎

すごくおいしいのでよかったらお試しくだされー(´∀`*)ノシ



その他 comments(1) trackbacks(0)
三升漬けを仕込むの巻(その1)
ええとこの時にチラッと書いていたしょうゆ麹。
から揚げの下味にしたり納豆に入れたりと使っていたんだけど、
どうもイマイチ塩麹より使いこなせない(いや、塩麹も使いこなせてないけどw)

そんなある時スーパーで青唐辛子を見かけて思い出したのがmayunboさんのこちらの記事
mayunboさんはもともと三升漬けが身近にあり、辛くない三升漬け=しょうゆ麹!で
しょうゆ麹を仕込んだそう。

しかし私は房総のしがない漁村の出身。
恥ずかしながら三升漬けの存在を知らなくて、ナニソレ食べてみたい!と思っちゃったのね

辛くない三升漬け=しょうゆ麹ということは、できてるしょうゆ麹に青唐辛子入れたら
三升漬け的なものになるんじゃね( ゚д゚)ピコーン!と来たわけよ。

でまあもともとあったしょうゆ麹をテキトーに取り分け、
刻んだ青唐辛子をテキトーに放り込んでインチキ三升漬けを作ってみたらば
これが超(゚д゚)ウマー

ちなみにインチキ三升漬けはこの日の晩ごはん写真の右下にある小皿のやつ。
この日はイカにつけて食べてるよー

イカ刺しやら餃子やらクリームチーズやらにつけてバクバク食べてたら残り少なくなってしまい、
今度はインチキじゃない三升漬けを大慌てて仕込むことにしますた

ここまで前フリw

121008_1.jpg

三升漬けの材料はたった3つ。

まずは青唐辛子でやんす

時季はずれなのでもう売ってないかな〜と思ってたら池袋東武の地下の青果売り場で発見!
さすがデパート。東京ゴイスー

これで330グラムぐらいだったかな

121008_2.jpg

2つめは米麹

池袋西武の富沢商店で購入したものでやんす
1袋200グラム×3

違いがよくわからないwので特にこだわりはないッスー

121008_3.jpg

3つめはしょうゆ

ちゃんとしたしょうゆの方がおいしいと思うので高すぎないけどそこそこええやつを。
これは小豆島のしょうゆ。

千葉のは高いのしかなかったので却下w

その2につづく!


その他 comments(2) trackbacks(0)
今年の梅子 その後
110815_5.JPG

あれから1ヶ月・・・
あんなにツヤツヤピチピチだった梅子ちゃんもすっかりオトナになりました

110815_6.JPG

今年は4kg漬けた梅のうち1kg(テキトー)を赤梅干し、残りは白梅干しにしたよー
焼酎のお湯割りには白梅干しの方が合うから多くしたのよー(^p^)

土用干しは朝9:30から並べはじめ、12時に1回ひっくり返し14時に梅酢に戻すのを2日。
3日目は日がおちるまで干してから室内に取り込み、そのまま次の日の朝まで冷ます
というやり方にしているよ

よく最終日は夜露に当てるって聞くけど、漁村のおばーちゃんもやってなかったし
虫やら鳥やらゲリラ豪雨やらでおちおち寝てられないのでやってないの

110815_1.JPG

そんなこんなで白梅子ちゃん(写真がアレだわね)と

110815_2.JPG

赤梅子ちゃん
無事完成したよーヾ(*´∀`*)ノ
すでに3つつまみ食いしたけどwおいしかった!



【自分用メモ】

・やっぱり高い梅はいい
・やっぱり高い塩もいい
・来年はカリカリ梅を作るぞー(カリカリ梅は青梅で作る)


その他 comments(0) trackbacks(0)
今年の梅子
110703_1.JPG

今朝はあまりの暑さにお弁当を作る気もおきなかったので
昨日仕込んだ梅干しの話でお茶を濁してみるよ(゚∀゚)アヒャ

去年は近所のスーパーで買った梅だったけど
今年は観音山フルーツガーデンの完熟オレンジ梅を5kg購入。
ヒンヤリクールなクロネコさんが運んできてくれました

ふ、ふつくしい・・・しかも超スイートなスメル・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

しかし去年のアタイときたらなんで梅の値段メモっておかなかったんだい(´・ω・`)
今年はちゃんとメモっておこう、5kgで¥5190。
ワオ高級

110703_2.JPG

そして使った塩はコチラ、土佐の山塩小僧というお塩でやんす

見た目が若干アレなのはおいといてw
去年のメモにあるように、今年の梅干しにはいい塩を使いたかったので
この塩を健康食品屋さんで悩んで悩んで悩み抜いた末に購入。
だってこれ500gで¥1260もするんだよママン
味?よくわかりません\(^o^)/

せっかく普段買うことのない高級なお塩を買ったので
余った分で最近流行っているらしい塩麹なるものをそのうち作ってみようと思っております

110703_3.JPG

今年はメモに沿って漬物用の樽まで買ってきたよ!
梅干しとして4kg漬けて、残りはどうしようかなーと悩んでジャムにしてみた。
せっかく作ったのに写真撮るの忘れたでござる

110703_4.JPG

仕込み完了!
2年目ということもあり、去年よりスムーズにできたかな(´∀`)
今月のおこづかいの大半を梅干し準備費につっこんでしまったので
失敗は許されないぜよ・・・!

梅干しの神様、どうかうまくいきますように(-人-)ナムナム



その他 comments(4) trackbacks(0)
いただきもの!
100922_1.JPG 

ブロともDORINさんからステキなプレゼントをいただいたよ〜ヾ(*´∀`*)ノ
ゆずすこ・しょうがすこ・てぬぐい・棒ラーメンと恋文まで!

ゆずすこはゆず・酢・こしょうで作られてるからゆずすこなんだって
しょうがすこはしょうが・酢・こしょう
うひゃあおいしそう〜・:*:・(*´∀`*)・:*:・

どうやって食べようかな〜♪
お肉やお魚はもちろんきっとサラダのドレッシングにしてもおいしいよね
涼しくなったらお鍋もいいなぁ わくわく+(0゚・∀・) +

棒ラーメンはなんとDORINさんの旦那様から!
な氏と一緒に〜と言ってくれたんだけどごめんなさい
な氏のオナカに入る前になくなっちゃうかもしれな・・・むにゃむにゃ

DORINさん、どうもありがとうノシ
おいしくいただきます!


その他 comments(4) trackbacks(0)
梅干し完成
土用干しも無事終わって、ようやくできあがり!

100822_1.JPG

土用干しする前より色がだいぶ落ち着いた梅1号はセラーメイトの密封びんで保存。

100822_2.JPG

梅2号は益子焼のかめで保存。
こっちは1号よりからりとした感じだったので適当に白梅酢をじゃーっと浴びせておいたよ。

半年ぐらいおいておくと味がなじんでおいしくなるとのことなので
とりあえず今ある梅干し(パルシステムで買ったやつ)がなくなるまでおやすみグンナイノシ

100822_3.JPG

オマケの赤梅酢と白梅酢。
もともと少なかった白梅酢はちょびっとだけしか残らなかったよー(´・ω・`)


【自分用メモ】

・土用干し用ざるの買い足し
・来年はいい塩でやりたいな(今年は伯方の塩)
・赤じそはベランダ栽培?
・小梅は5月
・プラスチックの漬物樽&漬物用ビニールがよさげ


その他 comments(1) trackbacks(0)
土用干し

100820_2.JPG

もう土用なんてとっくに過ぎてるけど、ようやく土用干しをはじめたよー(´Д`υ)))

一応土用干しのおさらい

1日目 朝10時頃干しはじめて12時にひっくり返し14時に梅酢の中に戻す
     このとき梅酢も日に当てる
2日目 ↓ いっしょ
3日目 朝から干した梅干しはそのまま外に干しっぱなし、夜露に当てる
4日目 しっとり派は朝、からっと派は日中取り込んでできあがり

だそうです。

め、めんどk・・・むにゃむにゃ

100820_3.JPG

梅1号は赤じそ入りの赤梅干し。デカッ!
かなり熟してたので柔らかく、いくつも破れちゃってるの(´・ω・`)
まぁやぶれ梅とかくずれ梅っていうジャンル?もあることだし、スルースルーw

100820_4.JPG

100820_5.JPG

2号は白梅干し、大きさは1号の半分くらい。
ざるが満員なのでいつものアミアミで干しております
こっちはしっかりしててちょっとやそっとじゃ破れる心配はなさそう。

両方つまみ食いしてみたけど、どっちも超Σ(;゚*゚)スッパー!!
だけど2号の方は酸っぱい中にもフルーティーな梅の味がして好みかな。
うまくいったら来年は大量生産するぞう+(0゚・∀・) +


その他 comments(2) trackbacks(0)
| 1/3 | >>